今週のメッセージ 2019.08.18(日):「ニュートラル思考」物事を前向きに考えるポジティブ思考は、確か…

お役立ち情報

今週のあなたへのメッセージ 2019.08.18(日)

「ニュートラル思考」


物事を前向きに考えるポジティブ思考は、確かに人生を豊かにします。

しかし、ポジティブ思考には弱点があります。
人生にはどうしても前向きに考えることができない時があります。

そう言うとき、ネガティブに考えている自分自身を「何で前向きに考えられないんだ!」と責め叩き、
ますます自分自身を落ち込ませてしまう事があります。

ポジティブ思考が、逆に人をネガティブにしてしまうことがあるのです。


有名な「コップ半分の水」の例えを使うならば、

「『コップに半分も水が入っている』のに、私は、何で『コップに半分しか水が入っていない』と考えてしまうんだ! 私は、生来、後ろ向き否定的でダメな人間だ」と自分を追い詰めていくのです。

ネガティブ思考の反動としてのポジティブ思考は、このような副作用が出てしまうのです。

本当はそう思っていないのに、無理矢理「水が半分も」と言うのは、時に痛々しい感じすらします。


 私がお勧めしたいのは、ニュートラル思考です。

「水が半分しか」から、いきなり「水が半分も」とポジティブに捉えるのではなく、いったん「コップに水が半分入っている」とニュートラルに物事を捉えるのです。


ネガティブな自分を責めないで、まずは事実をニュートラルに捉えましょう。

無理なポジティブ思考から来る副作用に陥ることなく、自然と前向きに考えている自分に気付かれるでしょう。「人間の尊厳は、考えることにある」
(パスカル フランスの哲学者)   


あなたへのメッセージ一覧

過去のあなたへのメッセージがご覧いただけます。

 

トップ