TCSの紹介(理念)

TCSの紹介

TCSの理念

「一人一人が、本来の自分を見いだし、   
  自分ならではの豊かな人生を生き生きと歩む」。

トータル・カウンセリング・スクールは、その秘訣を、具体的なプログラムで提供いたします。

 

■ どんな時も大丈夫

TCSの理念は「一元に生きる」。一元に生きるとは、何を見ても、聞いても「大丈夫」と宣言することです。 「大丈夫」の視点で見るならば、どんなことでも輝く宝に変わります。プラスからプラスの人生観をもって、大丈夫の芽を探し、さらなる大丈夫の苗を育てるのです。その結果、「どんなときも大丈夫」の実を人生どこからでも収穫することができます。

■ 生まれ変わる心

日本人は情緒民族と言われますが、気持ちのケアなくして、日本人の心は語ることができません。気持ちに焦点を当て、相手や自分自身の心に関わるとき、人の心は何度でも「生まれ変わる」ことができます。本音を理解し、内なるもう一人の自分の声を聴くことにより、新しい自分と出会いが生まれます。

■ そのままのあなたが素晴らしい

人には長所や短所、矛盾…といった多面性があります。さらに、心と体、そして、生きる意味や目的を求めるスピリットの部分もあります。これらを持ち合わせた人間を「そのままのあなたが素晴らしい」とトータルとして受け入れるとき、「この自分で良かった」という真の充足感が生まれます。

■ 周りが変わり、自分が活きる。

人は関係の中で生きています。親との関係からはじまって、もうひとりの内なる自分との関係まで、私たちは、幅広い人間関係の中で生き、生かされています。その人の心の成長は、必ず豊かな人間関係という実を結びます。関係に焦点を当てながら、他者や自分の心の深層を理解し、実りある人間関係を育みます。

トップ